スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
良いところを突いていたような気がします
TOP ▲
G. Love & Special Sauce

G. Love And Special Sauce
G. Love And Special Sauce


久しぶりに、こんなのを聴いてみました。
94年のファースト・アルバム。
気付けば、Flaming Lipsに始まり、90年代前半に良く聴いていたものが続きます。
このアルバムがリリースされた時、ブルースをベースにヒップホップなどを加えた音楽として、いくつかの実際にはあまり繋がりのなさそうなバンド、アーティストと一緒に紹介されていて、でも、どれもそれなりに面白そうだったので興味を持ったことを思い出す。

で、最初に聴いた時の印象は、たしかそれほどインパクトは強くなかったはず。
1曲目など、いくつか良いなと思える曲はあったものの、元々ブルースそのものはあまり得意ではなかったからか、なんとなく聴き流してしまう感じだった。
それが、何度も聴いているうちに、アルバムの中で満遍なく好きな曲ができたりして、結構愛聴するようになっていた、とか、そんな感じだったと思う。
94年当時だと、自分自身、ちょうどヒップホップも聴くようになっていたので、そんな面でもしっくり来たのかも。

久しぶりに聴いてみると、終盤で少々ダレたりもするが、細かいところも凝っているし、完成度もなかなか。
何と言うか、分かってるね~、という感じか。
何を分かってるのか、よく分からないけど。
もの凄く好きというほどではないが、結構、いつ聴いても気持ちよく聴ける1枚。
ジャスパーさんが良いです。

そう言えば、ライブは1度も見たことないです。



数日振りに。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/03/29 00:00] | Rock | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪異色作、かも | ホーム | 2日行って良かったと思います≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

実はこのアルバムかなり好きで良く聴いていました。スカスカのドラムが何ともいえないレイジーな雰囲気で良いです。G. Loveの数枚の中ではコレが一番のお気に入りでした。友人に貸したら戻ってこなくなりました。なので手元にありません。久しぶりに聴きたくなってしまったではないですか(笑)!

ジャズ以外のジャンルでもちょっと宣言してみました(笑)。
[2008/03/29 01:26] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

お~、お好きですか。
このドラム、格好良いですよね~。
自分もやっぱり、このアルバムが一番好きですね。
最初から結構な完成度なので、次のアルバムではちょっと苦労したのでは、と勝手に推測してます。

>手元にありません

それは残念ですね。
買いますか?(笑)

>ジャズ以外のジャンルでもちょっと宣言

大歓迎です。
ぬどいさんも幅が広そうなので、ぜひぜひ!
[2008/03/29 01:36] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/827-2052c820
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。