スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
豊かでした
TOP ▲
Personkrets

Personkrets II-V-I "Obsolete Music"
04/25/08 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


スウェーデン在住のベーシスト、森泰人さんが主催するスカンジナビアン・コネクションのライブへ。
今回は、アンダーシュ・パーションというピアニストを中心とした編成で、主に"Obsolete Music"というアルバムの曲を演奏するという内容。
当然のようにと言うか何と言うか、アンダーシュ・パーションはおろか、森さん以外の他のメンバーについては何も知らず。
昨年末のラーシュ・ヤンソンのライブがとても楽しかったので、迷うことなくチケットを予約した。

で、ライブの方は、アンコールまで含め、ファースト、セカンド共に1時間前後、トータルで約2時間の演奏だった。
先に言ってしまうと、とても素晴らしく、すべて初めて曲ばかりでも全編楽しむことができた。
2本のホーンによるハーモニーを活かした、どちらかと言えば淡々としてクールなテーマの曲が多かったけれど、ホーンもピアノもソロになると徐々に熱を帯び、でも、適度に抑制が利いていて、非常に心地が良かった。

サックス奏者のオーベ・インゲルマールションとヨーハン・ボリストゥルムの2人は、既にどっちがどっちだか忘れてしまった(失礼)のだけれど、2人ともマルチ・リードで、一方はテナーとクラリネットを、もう一方はソプラノ、テナーに、バス・クラリネットをこの日は演奏していた。
だから、ハーモニーと言ってもいろいろな組み合わせがあり、ソロにしてもテナーだったりソプラノだったりと、音色にもいろいろなバリエーションがあるので、かなり面白かったし、素晴らしい演奏だったと思う。
セカンド・セットの2曲目だか3曲目で、2人揃って入るところを間違い、顔を見合わせて笑い合っていたのがなかなか可笑しい場面だった。

ドラムのマグヌス・グラーンは、大柄でがっちりした感じで、ちょっとばかり大味な演奏になるところはあったけれど、見た目通り、パワフルなドラミングが印象的だった。
静かなところでピアノの演奏を支えるところも良かったが、やはりガッツンガッツン来た時の方が聴いていて気持ちよかった。
ファーストの最後、既に曲名は忘れてしまったけれど、リズムの名前が付けられた曲が面白い。

ピアノのアンダーシュ・パーソンは、結構バッキングに徹して他のメンバーも支える場面も多かったけれど、ソロとなると素晴らしい演奏を聴かせてくれた。
力強く、暖かみのある音。
ただ、惜しむらくはピアノから離れた場所に座ってしまったので、手元が見えなかったし、曲が激しくなるとほとんどピアノが聴こえなかった。
本当はピアノ側に座るつもりでいたのだけれど、いろいろあってなんとなくドラムよりを選択してしまった。
まあ、それはそれなりに悪くはなかったが、ピアノ、と言うことに関して言えば少し失敗だったかも。

全体としては、1曲が長くなり過ぎず、どちらかと言えばアンサンブル重視な傾向で、とてもバランスが良い内容だった。
でも、ちゃんと見せるところではしっかり見せるし、かなり気持ちのよい音。
あっと言う間に終わってしまった印象だ。
この、もっと聴いていたい、と思わせる辺りが、ポイントかも。
とても素晴らしかったし、やはり行って良かったと思う。
帰りは、とても気分が良かった。
なんとなく、流れで書きそびれてしまったけれど、森さんの演奏ももちろん素晴らしかったです。
円熟。

当然、アルバムを聴いてみたい、と思ったのだけれど、今月は大阪へ行ってしまったし、その他節約のため、残念だがグッとこらえた。
また、近々。
10月には、森さんとサックスの2人を含むビッグ・バンドが来日とのことで、武蔵野市の公会堂かなにかと言っていたので、おそらく武蔵野市民文化会館か。
ビッグ・バンドは見たことないし、面白そうなので、これは多分行きます。



まだまだ、龍安寺。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/04/26 23:41] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪大阪のお土産 | ホーム | 385/750≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

コレに行かれましたか・・・。私も気になっていました。でも時間的に無理だったので諦めました。大変良かったとの感想、羨ましいです。こういう時フットワークが軽い場所に移り住みたいなぁと思ってしまいます。無理を承知でブツブツ呟いてますが。
[2008/04/27 00:16] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

こんばんは。
やはりチェックされていたのですね。
ラーシュ・ヤンソンの時にもコメントくださったので、そうではないかと推測しておりました。
はい、堪能して参りました。

>移り住みたい

ぜひ。(笑)

ともかく、いつかライブでご一緒できることを願っております。
[2008/04/27 00:55] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/846-e2aad52b
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。