スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
もう1枚出るんですね。
TOP ▲
Prequel Oct.1998 - Mar.1999 + 1 前編 1998年10月~1999年3月+1

Nasuno Mitsuru
Prequel Oct. 1998 - Mar. 1999 + 1


ベーシスト、ナスノさんの初ソロ作。
まだリリースされたばかり。
ベーシストとしての凄さはライブで体験しているけれど、どんな音楽を作るのか興味があったので買うつもりでいたところ、先日のin Fでのライブの時、芳垣さんが「2枚だけ」リリース前のこのアルバムを持って来ていたので、その場で購入。
すると、同日、別の場所でナスノさんご本人からこのアルバムを購入した友人2人のCDにはサインと手書きのシリアル番号が入っていたそうな。
む。

それはそれとして。
中身はタイトル通り、98年から99年にレコーディングされたものが大半というもの。
ちょうど10年前の音源。
打ち込みの比率も高く、音響的だったり、実験的だったり。
そして、人脈を活かした(?)参加メンバーが、やたらと豪華。
予想できたような、できなかったような、そんな感じで、音のスケッチのような印象を持った。
特別新しさは感じないけれど、10年前というには古臭さも感じないのは好印象。
パッと聴いてどうとかではなく、聴くたびに面白いところを見つけているところ。
実際、このベースラインに似たフレーズをAltered Statesのライブで聴いたことある、なんてところもあったし、なかなか面白い。

欲を言えば、やっぱり「今」の音を聴いてみたい、というのと、ベーシストとしての演奏も聴いてみたい、ということだろうか。
と思ってたら、近々もう1枚リリースされるようだけれど。
どんな内容なんだろうか。
楽しみだ。

それと。
リーダー・バンド、リーダー・ユニットなんかも聴いてみたいなあと思う今日この頃。
もちろん、ライブで。



まだまだ清水寺です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/05/26 22:03] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪あの人のベースのあの音 | ホーム | 浸りましょう≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/866-78efff1d
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。