スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
見事にブレンドされてます
TOP ▲
New Features

HIM
New Features


先日、何気なく久しぶりに聴いてみたら、とても良かったので。
2001年リリースの、フル・アルバムとしては5枚目となるアルバム、らしい。
久しぶりに聴いてみたら良かった、と言っても、別にいままで嫌いだった訳ではなく、以前から好きで、一時結構愛聴していたもの。

まず、1曲目のジャズ色の濃い演奏に惹かれ、気付いたら結構はまっていたことを思い出す。
でも、どうやらダブっぽいベースやアフロっぽいリズムなどの方が本筋というか、それらをベースにいろいろ展開して行くような感じであることが、改めて聴いてみて分かった。
まあ、いずれにしろ、聴いていて気持ちがいい。
実は、愛聴していたというわりには、アルバム後半の記憶があまりなかったりするのだけれど、徐々にジャズっぽさよりもリズムの濃さが強調されるようになっていて、それがまた面白かった。

で、当時、このアルバムをいたく気に入っていたので、これ以前の作品を1枚聴いてみたり、この次のアルバムを聴いてみたりしたけれど、このアルバムほどには気に入らず。
ジャズ色はあまりなくて、かなりダブ寄りだったからだと思う。
なので、結局その後はまったくチェックしていなかった。
今聴いてみたら、どうだろう、とは思ってますが。
少なくとも、このアルバムに関して言えば、"TNT"以降のTortoiseあたりより好きだ。

で、チェックしていなかったわりには、一度生で見たいなあとは思っていた。
でも、こちらも全然チェックしていなかったので知らなかったのだけれど、結構まめに来日していて、日本のミュージシャンとも共演しているらしい。
チャンスがあったら、やはり見てみたいとは思うけど。
どうだろう。



適当な写真が続きます。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/05/29 22:13] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪サイン入り | ホーム | 短いのが残念です≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/869-1683139c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。