スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
99年なら悪くはないかも
TOP ▲
スウォーン・アイズ

HIM
Sworn Eyes


99年のサード・アルバム、だそうです。
"New Features"参照)を聴いて気に入り、遡ってみたのがこのアルバム。
でも、期待していたのとは少し違ったためか、あまり聴くことはなかった。
悪くはないけれど、なんとなくただ流れて行ってしまうような、そんな印象しか残っていない。

そんなこのアルバムを久しぶりに。
まず、シカゴのあの辺の音の典型的な感じ、と言う印象を受けた。
それもそのはず、ロバート・マズレクやらジェフ・パーカーやら、あの辺の人脈がこぞって参加しているらしい。
なるほど。

で、最初は、以前と同様、なんとなく流れて行ってしまっていたのだけれど、聴き進むうちにもう少し入り込むことができた、ような気がする。
一応、5曲(国内盤はプラスもう1曲)という区切りにはなっているが、ほとんどぶっ続けで、徐々に展開が変わって行くところが意外と面白く。
当然、リズム面でもいろいろと面白いことをやっていて、妙にハマる瞬間がある。
ただ、ちょっとばかり機械的に過ぎるので、濃厚さというのか、後もう少し何か欲しい、という感じだろうか。
最近の自分の好みでいえば、と言うことだけど。

とは言え、99年と考えれば、なかなか面白いことをやっていたんだなあ、と今頃認識することができた。
今後、このアルバムにドップリはまるような気配は今のところないけれど、悪くはないなと思いました。
何だか煮え切らずに、すいません。



休み。
back-woods song
[2008/06/04 23:08] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪これも悪くはないんだけど | ホーム | なかなか思い切ったなと思います≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/873-27fe5c17
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。