スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
これも悪くはないんだけど
TOP ▲
メニー・イン・ハイ・プレイシズ・アー・ノット・ウェル

HIM
Many In High Places Are Not Well


続いてもうひとつ、2003年作。
"New Features"参照)を気に入り、"Sworn Eyes"参照)へ遡ってはみたものの、今ひとつはまらず、ちょっと興味が失せてしばらくした頃にリリースされた。

なので、凄く聴きたくて買ったのではなくて、もしかしたら良いかもしれない、くらいの感じで手に入れたような憶えが。
その結果、悪くはなかったものの、"Sworn Eyes"同様、今ひとつはまらず、一時は全作品を聴いてみようかなんて勢いだったのだけれど、このアルバム止まり。
その後も、一応思い出したように聴いたりはしていたけれど、それほど印象が大きく変わることがなかった。

で、改めて聴いてみると。
以前よりも細かいところにいろいろ気付いたし、これ以前よりも完成度は高いとさえ思うし、とても良くできたアルバムじゃないかと思う。
でも、何だか、まあまあ。
いや、全然悪くはないし、聴いていられないということはないんだけど。
なぜだろう。

多分、"New Features"のような感じを求めていて、通じるところがない訳ではないけれど、やっぱりそれとは違うから。
当然、それが狙いでもある訳だろうし。
たった3枚しか聴いていないので何とも言えないけれど、むしろ"New Features"がこのグループの作品の中では特殊だったのかも、とさっき思った。
全然嫌いではないけれど、まあまあな感じ、というところに落ち着く。

ライブは一度くらい見てみたいと思うが、他の作品を、となるとあまり積極的にはなれず。
今なら、これよりはTown And Countryあたりの方が興味あり。
と言う感じで終了です。



夕日です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/06/05 22:18] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪今頃ですけど、なんか良かったので | ホーム | 99年なら悪くはないかも≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/874-aa4e9a3c
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。