スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
今頃ですけど、なんか良かったので
TOP ▲
Dead Serious

Das EFX
Dead Serious


先日友人が遊びに来たとき、久しぶりに聴いてみたいからこのCDを出しといてと言われ、出したついでにiTunesに取り込んで、そのまま聴いてみた。
と言う訳で、自分なりの一応の脈略を持って、この92年のファースト・アルバムを。

そんなこのアルバムは、リアルタイムでは聴いていなくて、他のアルバムを聴いた後、安い中古盤を見つけて買ってみた、はず。
そして、その筋では、結構評価の高いアルバムだった、はず。
でも、92年の音作りというのが、その頃の自分にとってはちょっとばかり古臭く聴こえ、少し物足りなく感じ、繰り返し聴くには至らなかった。
なので、内容はほとんど記憶になし。

で、冒頭のような経緯で、久しぶりに聴いてみると。
今のところ、2度ほど聴き直した程度なので、細かいところがどうとか言うのはないけれど、単純明快、ただ聴いていて楽しい。
ド派手というほど派手ではなく、もの凄く地味というほど地味でもなく、結果、どちらかと言えば地味な部類のグループではないかと思うのだけれど、しっかりと地に足のついた感じは好印象。
こういうのもたまに聴いてみると良いなと素直に思った。

そんなに大して書くこともないけど、なかなか見直した1枚でした。



清水寺がもう少し。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/06/06 22:35] | Hiphop | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪やっと見ることができました | ホーム | これも悪くはないんだけど≫
コメント
ディギディッ!
このアルバム良いね。
どこがどうってんじゃなく、「ああ、やっぱりヒップホップと言えば自分にとってこの頃なんだな」と、久々に思った一枚。これは初めて聴いたんだけどね。
最近、3rdも聴きなおしたんだけど、そっちの方は風格が出たのか、だいぶ声にドスが効いていて、一枚通して聴くのにちょっと疲れたよ。かっこいいはかっこいいんだけど。
今聴くならこの1stの方がいいかな。
2ndもさらに興味が出たので、部屋で発掘したらまた聴かせてください。
[2008/06/07 09:25] URL | DT+Cui [ 編集] | TOP ▲
>DT

同感、同感。
3枚目も続けて途中まで聴いてみたんだけど、ちょっと長いんだよね、あれ。
格好良いんだけど。
2枚目は持ってたかな?
探してみるけど、期待しない方が良いかも。

>ディギディッ!

2曲目だか、3曲目の「ボンディキディ、ボンディキディ」って入り方にシビれたよ。(笑)
[2008/06/07 10:44] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/875-732dd652
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。