スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
やっと見ることができました
TOP ▲
IMGP7356

Hiroshi Minami Trio
06/07/08 Motion Blue - Yokohama, Kanagawa, Japan


この日、小田原へSardine Headを見に行く気満々でいたのだけれど、調べてみるとライブ終了後、車がないと移動がどうにもならなそうな感じなのでどうしようか迷っていたところで、南さんのトリオのライブが同じ日にあることを知った。
で、さらに迷う。
そして、いろいろ葛藤しながらも、結局前から見てみたかった南トリオのライブへ行くことにしてしまった。
行きたいライブが重なるのは非常に困る。

と言う訳で、今まで中目黒辺りのライブが多くて、あまり行かないところなのでなんとなく敬遠していたり、行くつもりでいても体調崩したリ、都合が悪かったりで、なかなか見ることができなかった南博トリオを、やっと見ることができた。
滅多に行かない横浜モーション・ブルーへ、1ヶ月も経たないうちに来ることになるとは思いもよらず。
考えてみれば、ここでライブを見るのは3度目だけれど、最初が与世山澄子さん、次が先月のキャスパー・トランバーグ、とどのライブにも南さんが出演している。
不思議なことに。

中身は、アルバム参照)同様にスタンダードが中心で、加えて南さんのオリジナル1曲。
ファーストセット、アンコールを含めたセカンドセット、どちらもちょうど1時間ほど、という演奏内容なのは、キャスパー・トランバーグの時と同様。
レストランタイムの方が長いのが、少し参る。
セット・リストは、こんな感じだった、と思いますが。
どうでしょう。

Set1:
All Of You
How Insensitive
Like Someone In Love
Mr. Snave
Solar

Set2:
But Not For Me
Misterioso
Reading with Improvisation
Eiderdown
Chelsea Bridge

Encore:
My Foolish Heart

ピアノの音がはっきりとしていて、とても素晴らしい響き。
南さんを知った頃は、ただ漠然と、良いピアノだなあと感じる程度だったのだけれど、ここ1、2年、主にGo There!のライブへ通ったせいか、最近もう少し突っ込んだ聴き方ができるようになり、そこへ来てのこのライブがとても心地良かった。
そして、ベース、ドラムともにたっぷりと見せ場を取ってあり、三者のバランスも当然のことながら良い。
鈴木さんの非常にバランスの取れたベースも印象的だったけれど、やはり芳垣さん。
特に"Solar"でのドラム・ソロに痺れた。
Go There!でのドラム・ソロでは、ジャズからドンドン離れて行く逸脱ぶりが最高だが、こちらでは一応、ジャズの範疇に収まるような、でもやはりどこから聴いても芳垣さんらしいソロ。
同じリーダーの2つのグループで、メンバーが重複していながら、どちらも特徴のある違うグループとして成り立っているのが面白いし、凄い。

曲として印象的だったのが、1曲目の"All Of You"に、やっぱり"Solar"、単純に好きな曲な"Misterioso"、最後の"Chelsea Bridge"と"My Foolish Heart"の2つのバラードだろうか。
って、ほとんどだけけど。
"Misterioso"の後には、著作の宣伝を兼ねた南さんの朗読が。
いや、兼ねた、というよりも宣伝そのものか。
どうやらキャスパー・トランバーグのライブ以降、行われているらしい。
でも、キャスパー・トランバーグの時とはメンバーも違うため、当然演奏も異なり、その違いが面白い。

と言う感じで、演奏内容も素晴らしかったし、堪能することができたと思う。
こういう会場でのライブは、意外と少ないし。
とは言え、こういう会場ならではなのか、どうも音楽を聴きに来るのが目的でないようなお客さんも見受けられるし(別に良いんだけど)、もう少し小さいところで目の前で行われている演奏を浴びたい、という気持ちが強まったのも確か。
そっちの方が性に合うし。
また行きますとも。

そして、やっぱり撮りましたとも。
IMGP7400

IMGP7402

IMGP7406



夕方です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/06/08 20:47] | Live | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪無条件で反応します | ホーム | 今頃ですけど、なんか良かったので≫
コメント
はい
pioさん~
行ってきました~(笑)

いやいや
小田原、天気も良く楽しかったです~。
とはいえ、こちらももちろん楽しそうで(笑)。


わ~赤レンガきれいに撮れてますね!!
[2008/06/10 10:33] URL | ジョージ [ 編集] | TOP ▲
>ジョージさん

見に行ってないのにコメントありがとう~。(笑)
いや~、小田原楽しそうだったんだけど、車を持ってないとちょっと躊躇してしまうのです。
また、都内でよろしくお願いします。
[2008/06/10 10:40] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/876-eecc9844
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。