スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
復活しているらしい
TOP ▲
Camper Van Beethoven

Camper Van Beethoven
Camper Van Beethoven


86年のサード・アルバム。
先日Das EFXと共に、遊びに来た友人から久しぶりに聴いてみたいんだけど、とのリクエストを受け、久しぶりに聴いてみたら良かったので。

このバンドは、その友人とはまた別の、学生時代の友人が好きで名前だけ知っていた。
で、ある時、と言ってももう15年くらいは前のことだけれど、中古盤を見つけ、そう言えばこれは、と思って買ってみたのだったと思う。
久しぶりにCDを取り出してみて思い出したけれど、Pink Floydの"Interstellar Overdrive"をやっていて、それで興味が湧いたから、というのもあり。
そして、その買った当時、わりと気に入って、それなりに聴いてはいたが、このバンドの他の作品まで手を出すには至らず、結局、これしか聴いたことがない。
ついでに、このバンドのメンバーによるCrackerも手を出さず。

という訳で、久しぶりに聴いてみると、以前にも増して良いと思えた。
まず、1曲目が素晴らしい。
フィドルやらバンジョーなんかが使われているのも、今聴いた方が良さが分かるし。
曲調もバラエティに富み、面白い。
今聴くと、ちょっとだけButthole Surfersをソフトにしたようなところがあることにも気付いたりして。

と、凄く良い曲がある一方で、ちょっとどうでも良く感じる曲があって、その落差が結構激しい。
以前、ドップリはまるに至らなかったのはこんなところによるのかも。
中でも、一番どうでも良い度が高いのが、実は"Inerstellar Overdrive"だったりするし。
なんとなく、ただこういうのもやってます、くらいの感じ。
この曲の出来に関して細かく追求すると、ベースラインがセンス悪過ぎ。

なんとなく、まあまあなと頃の方が文章長めにはなってしまった。
でも、良い曲は本当に良いので、全体としては好きな部類に入るのだけれど。
現在、復活して活動中なようなので、どんな音なのか、一応、気になる。



モノクロで遊んでみました。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/06/14 14:10] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪どうやら大丈夫らしい | ホーム | ガシャガシャ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/881-730ce9f6
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。