スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
どうやら大丈夫らしい
TOP ▲
Neil Young & Crazy Horse

Neil Young & Crazy Horse
06/13/03 Bonnaroo Music Festival - Manchester, TN


先日、bt.etree.orgにニールの2003年のボナルー音源が登場。
ニールは録音を許可してないはずなので、ここに登場しては即削除されていたので、これもそのうち消えるだろうと思っているところで、コメントをチェックしてみるとやっぱり「これダメなんじゃないの?」「いや、ボナルーのは許可されているらしい」なんてやり取りがユーザーの間でも交わされいた。
ちゃんと細かく読んでなくて、大雑把な解釈だけれど、どうやら大丈夫らしいことは分かった。

そうこうするうち、今度は、5.1チャンネルのサラウンドの音源まで登場。
でも、どうせ聴けないからこれはパス。
するとさらにマトリクス音源が登場。
最初のオーディエンスを既にダウンロードしていたのだけれど、このマトリクス音源をさらにダウンロード。
今、これを書きながら聴いているのはマトリクスです。

曲目は、近年ライブで好んで演奏されることの多い曲が中心なので、特別新鮮味はないけれど、音が臨場感のある良い雰囲気の仕上がりになっていて、かなり楽しめる。
古くからの人気曲も多く、"Cortez The Killer"なんかは単純にとても嬉しい。
でも、そんな中にあって、ちょうどこのライブの前後にリリースされた"Greendale"に収録の"Be The Rain"の気合いの入り方が、ちょっと際立っているように聴こえる。
そう言えば、来日はこの5ヶ月後。
再来日を望んでいる人はたくさんいると思うけど、こういうのを聴くと、さらにまた見たいという気持ちが強まるというもの。

ニール好きならダウンロードしておいて損はないかと思います。



京橋へ到着。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/06/15 15:04] | Rock | トラックバック(0) | コメント(8)
この記事のURL | TOP ▲
≪多少、探しやすい | ホーム | 復活しているらしい≫
コメント
おっしゃる通り、ボナルーでやるということは音源アップされてもいいぞ、ということだ。
これがアップする側の解釈みたいですね。

それで僕は随分前にアップされた時にニールのそれはDLしたけど、しかしそうなら、オールマンの音源もOKとなるに違いないけど、アップされたという話はきかない。
やはりアーティストごとに細かく許可・不許可を決めているのでしょうね。
[2008/06/15 18:41] URL | アキ [ 編集] | TOP ▲
>アキさん

オールマンは徹底してダメらしいですね。
何年か前、オールマンにキモックが参加した音源がアップされてましたが、即行削除されてましたね。
実は、ダウンロードしちゃったんですけど。(笑)
[2008/06/15 21:16] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
どもども~。
ありがたく頂きました。

グリーンデイル・ツアーでは唯3ぐらいか?のグリーンデイルしないコンサートですね。

この中で好きな曲は、Seden Deliveryです。それと、Be the Rainも好きです。

この音源、マトリックスのAUD部分は2ソース使ってますねぇ。まだ聴いていませんが、どんな案配か楽しみです。




[2008/06/15 21:29] URL | たけ [ 編集] | TOP ▲
>たけさん

どうも、お疲れさまでした~。

もう、このときはグリーンデイル・ツアーの最中なんだ?
"Sedan Delivery"も良いですな。
なかなか良い具合に仕上がってると思うよ。
[2008/06/15 21:58] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
アップロードはNGだと思うけどな~(笑)。

この公演は、グリーンデイルのアメリカツアー(ヨーロッパツアーの後)の真ん中あたりで、グリーンデイルセットが無いということで、話題を呼んだコンサートですね。

辛口ですが、やはりこの年は何と言っても、グリーンデイルなので、ニールも練習してない曲もたくさんやらないといけなくて、ヒット曲がかなりおとなしめの演奏になってるんじゃないでしょうか。

僕的には、感動の必殺福岡公演があるので、やはりそれと比べると、ハリケーンとかおとなしい印象ですねぇ。

音質的には、ペラペラSBDから臨場感SBDに生まれ変わっていますが、Be the Rainでのメガフォンの音がちっちゃいです(たぶんボードの音源が拾えなかったんじゃないかなぁ)。自画自賛であれなんですが、私録音の2列目FOBの福岡のほうが、ナイス録音です(笑)。



[2008/06/16 22:18] URL | たけ [ 編集] | TOP ▲
>たけさん

やっぱダメなのかな?(笑)
もう1回、コメント欄をチェックしてみたけど、ボナルーのは許可されてるって話もあるし、罵っているやつもいるし、何だかよく分からなんだけど。
でも、未だに削除されていないので、大丈夫なのかなという気がしなくもないです。

>グリーンデイルなので

だから"Be The Rain"が、一番気合いは言っているように聴こえるのかな。
伝えたいことがあってのアルバムだし。
自画自賛は、また今度ゆっくり聞かせてね。(笑)
[2008/06/16 22:59] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
実はね
こんにちわ。

実は「torなんやらかんやら」と言うのをやった事が無いのです。で、理屈はわかるのですが、やり方もわからない(笑)。

オマケに最近のニールは、彼と意見が合わないと辛い気がしてしまって・・・。
個人的には私小説的な「個人の勝手でしょ」的アルバムが好きなのです。
勿論、「音」としての彼は、今でも大好きです。
[2008/06/16 23:05] URL | falso [ 編集] | TOP ▲
>fさん

torなんやらかんやら、簡単なんですけどね。
時間はそれなりにかかりますし、始めるときりがなくなります。(笑)

>彼と意見が合わないと辛い気が

たしかにそういう面はありますねえ...。
自分もやたらとメッセージ色が前面に出た音楽(の中でも押し付けがましさを感じるやつが特に)ってあまり好きではないのですが、まあ、「ニールだから」くらいの感じです。
もちろん、音ありきで。

話逸れますけど、パンクの類いはですね、メッセージ云々ありますが、あれは微笑ましいですからね。(笑)
[2008/06/16 23:15] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/882-985a1821
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。