スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
やってる人達が凄く楽しそうでした
TOP ▲
IMGP0380

仙波清彦 & カルガモーズ
07/07/08 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


友人達からいろいろ話を聴いていて、一度生で見たかった仙波清彦さんの3Days。
でも、いきなり3日連続というのもどうかと思って、3日目のカルガモーズへ行ってみることに。
Sardine Headのドラマーでもある小林さんが参加ということもあり、前から凄く興味があったから。

という訳で、打楽器中心の編成で大人数なので、やはり楽器の数が凄い。
会場の規模を考えて、普段より減らしているそうだけれど、それでも多いことには変わりがない。
打楽器で大人数、というと、やはりどうしても芳垣さんのOrquesta Nudge! Nudge!と比べてしまうが、カルガモーズはさらに人数が多くて、ゲスト扱いのメンバーもいるものの、Nudge!の倍近い人数。
そして、Nudge!にはない、鼓などの和の楽器も含まれるし、一体どんな音なのやら、かなり期待していた。

始まると、やっぱりとにかく音がでかい。
これは迫力あるなあと呑気に眺めていると、仙波さんの合図とともにベースやらヴァイオリンやら、様々な楽器が一斉に音を出すと、さらに音圧が倍以上になり、圧倒されてしまった。
こりゃ、凄い。
チラシには、「人力トランス」と書いてあって、最近あんまり使わない言葉だよなとは思いながらも、やっぱりその言葉がピッタリだった。
Nudge!と比べると随分とストレートな音だが、時々、フュージョンやプログレっぽい展開もあったりして、一筋縄では行かず。
途中曲調が変わったので、2曲続けたのかと思いきや、どうやら1曲が凄く長かったらしい。
この後、パーカッション類を中心とした曲、さらにもう1曲、と3曲でファースト・セットが終了。
ここまでで、かなりの迫力にやられ、既に疲れてしまった...。

で、セカンド・セット。
最初は、竹製の見たこともない楽器を使ったアンサンブル。
大小いろいろな大きさがあって、それが音階になっている模様。
そして、この後(だったと思うんだけど)、注目の(?)小林氏の作曲による曲が2曲。
編拍子が多く、難しいので他のメンバーは怒りながらやってる、なんて話だったけど、たしかに、こう言っては何だけど、2曲とも面倒そうな曲だった。
でも、どちらもメロディーが良くで、ゆったりしたところもあり、前半で演奏された曲ともコントラストとなっていて、印象的だった。
そこはかとなく漂うプログレ風味もあり。
で、この後、もう1曲で大盛り上がりで本編終了。

というところで、ハッピー・バースデーの曲が。
ヴァイオリンの高橋香織さんのお誕生日だそうで。
これだけやかましいハッピー・バースデーもなかなかないだろう、という感じ。
で、そのまま引っ込まずにアンコールへ突入。
やはり盛り上がって終了。

とにかく凄い音圧で、凄かったとしか言いようがない。
ちょっとピット・イン向きとは言い難く、もっと広い場所で見てみたいかなというのはあるけれど。
それでも、ただただ圧倒された。
で、パーカッション類によるうねりももちろん素晴らしかったのだけれど、終止耳を奪われたのはバカボン鈴木さんによるスティック・ベース。
大昔から名前だけは知っていたが、演奏を聴くのはまるっきり初めて。
一応、ゲストとのことだけど、バンドの音を引っ張る場面も多く、かなり度肝を抜かれた。
それと、もちろん仙波さん。
見ているだけで楽しかった。
機会があったら、全編ドラムを叩くのも見てみたいと思った。

凄かったです。
疲れたけど。

写真は、もちろん関係ないです。
これ、カルガモなんですかね?
それすら分かりません。



やっと2日目終了です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/07/08 22:44] | Live | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪これもちょっと苦手だったんですが | ホーム | ちょっと苦手なんです≫
コメント
カルガモかどうかわかりませんが
やっぱり仙波さんの(っていうか皆だけど)キレがすごいですからね。
高橋さんのバイオリンも妙に音が太くて。
小林さん作の曲、興味あり。
[2008/07/09 00:36] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

はい、キレが凄かったです。
ビリビリ来ました。
高橋さんも初体験でしたが、音歪ませたり、激しいプレイも多かったですね。

小林さんの曲、面白いですよ。
ちなみに、そろそろパパになっている頃かもしれません。
[2008/07/09 00:40] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
生まれたようですね
ここに書くのもなんなのですが、小林さん、おめでとうございます。
[2008/07/09 07:44] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>Mongoさん

おお、生まれましたか~。
おめでとうございます~。
って、ここに書いても伝わらないですね。(笑)
[2008/07/09 09:26] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
小林さんおめでとうございます!!!(笑)

pioさん、おはようございます~

いや~
ライブの最中じゃなくてよかった
立ち会うって言ってましたから(笑)。

[2008/07/09 10:24] URL | ジョージ [ 編集] | TOP ▲
>ジョージさん

おめでとうございます!
ってジョージさんに言ってもダメか。(笑)
いや、でもめでたいですね~。
ほんと、どこか地方へ行っている時ではなくて良かったですね。
[2008/07/09 10:29] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/896-378959d2
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。