スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
繊細
TOP ▲
Five Leaves Left

Nick Drake
Five Leaves Left


散々聴いたので、もう頻繁に聴くことはなくなっていたのだけれど、ボックス・セットを購入したことをきっかけに、最近ことあるごとに聴いていて、やっぱり良いよなあとしみじみしているところ。
なので、まずはこの69年のファースト・アルバムから。

ニック・ドレイクの作品で一番最初に聴いたのは、このアルバムではなく、3枚目の"Pink Moon"
で、即気に入り、このアルバムに遡った。
このアルバムを買う時、オリジナル・アルバム3枚プラス"Time Of No Reply"の4枚組だった頃のボックス・セットを買うかどうか散々迷った。
そして、結局、単体で買ったのだけれど、やっぱりこのアルバムも即気に入ってしまい、このアルバムと"Pink Moon"の2枚を友人に譲り、ボックス・セットを買い直したという、ややこしいことをしてしまった。

でも、それはそのくらい気に入ったということの表れ、ということで。
シンプル極まりない"Pink Moon"を先に聴いていたおかげで、最初こそ、少し違和感(というほどのものではないけど、他によい言葉が見つからないので)を感じたものの、すぐにそれも気にならなくなり、愛聴することに。
とても繊細で、凄い才能の持ち主だったことは、このアルバムを聴いただけでもよく分かるけど、その辺の経緯や知らなかったことが新しいボックスに含まれているドキュメンタリーのDVDで、もっと知ることができ、以前とはまた違った新鮮な感じで楽しめてもいる。
なので、最近、頻繁に聴いたりしているんだけど、とまた冒頭のあたりへ戻ってしまう。

そんな感じで、これからも長い付き合いになるであろう1枚です。



海遊館です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/07/13 20:15] | Folk | トラックバック(0) | コメント(2)
この記事のURL | TOP ▲
≪前進 | ホーム | 薄皮一枚で繋がった感じ≫
コメント
こんばんは~。
私も『Pink Moon』を最初に聴いてしまいました。

早くに夭折したせいでしょうか、余計に凄みを感じさせてくれます。
本人にしてみればありがた迷惑なことかも知れないですね、きっと。
[2008/07/13 23:01] URL | chitlin [ 編集] | TOP ▲
>chitlinさん

こんばんは。
そうですね、生前、相当悩んでいたようですから、迷惑ってことはないかもしれないけど、複雑な思いでいるかもしれませんね。

ですが、40年近く経った今でもこうして楽しめるのは嬉しいことです。
[2008/07/13 23:27] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/900-3930b234
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。