スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
やっぱり2セット見たいかな
TOP ▲
Hiroshi Minami

Hiroshi Minami Trio
08/25/08 晴れたら空に豆まいて - Daikanyama, Tokyo, Japan


ちょうど2ヶ月振りに、南博トリオ。
今回は、ちょっと趣向が違い「上質なJazzと上質な落語」ということで、古今亭志ん五さんという落語家さんとの共演。
落語は縁あって数回見に行ったことはあり、それなりに興味はあるけれど、今のところ特別ハマっている訳でもない。
でも、南さんが落語がお好きなことは日記を読んで知っていたので、なんか面白そうだなと思い、行ってみました。

で。
音楽と落語でどういう構成になるのかと思って、単純に「落語 > 演奏」とか、ちょっと捻って「演奏 > 落語 > 演奏」なんて想像していた。
でも、実際は「座談会 > 落語 > 演奏」でした。
座談会があるとは思いもよらず。

まず、志ん五さんと南さん、主催者2人(志ん五さんの奥様と店のスタッフ)による座談会。
今回の企画のいきさつと、志ん五さんが古今亭志ん生(さすがに名前くらいは知ってます)のお弟子さんということで、古今亭志ん生について、という内容。
志ん五さんの、ちょっとしたことでも笑いを取る、ツボを心得たしゃべりに感心することしきり。
エピソードについては、昔の噺家さんってすげえなあ、の一言。

続いて、落語。
「松田格之進」という人情噺(で良いんでしょうか?)だそうです。
経験不足ゆえ、何とも言えないけれど、興味深く拝聴。
筋を見失わないようにするのに、音楽を聴くのとはまた違った集中力が必要だなと思った。

いよいよ、演奏。
1曲目、聴いたことがありそうな気がするけど、曲名が出て来ない。
次に"How Insensitive"と来て、南さんの"Mr. Snave"、もう1曲、曲名が分からない曲と来て、5曲目に必殺(?)"Solar"。
"How"を始めとして、なんとなく大胆な展開が多かったように聴こえた。
"Solar"での芳垣さんのソロは、いつ聴いても強烈。
ただ、後半にはそれほど気にならなくなったものの、ちょっとピアノのトレブルが強かったり、バランスが妙な感じでピアノが浮いて聴こえたりと、ちょっと残念なところもあった。

そして、アンコールで"Chelsea Bridge"。
全6曲で1時間弱。
覚悟はしてたけど、あっという間に終わってしまった。

企画としてはとても面白いし、楽しむことはできたと思う。
演奏目当てな自分としては、2セット聴きたいなあと思ったのも正直なところでもあるけど。
楽しかったし、貴重な体験だったのもほんとです。
また、チャンスがあるなら挑戦する、かも、知れません、が、どうでしょう。

という訳で、昨日はライブに行ったので更新しなかったけど、昨日で丸3年を迎えた様子です。
よく続いたものですね。
今後ともよろしくお願い致します。



クラゲの続き。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/08/26 22:45] | Live | トラックバック(0) | コメント(9)
この記事のURL | TOP ▲
≪やっぱり2セットは良いですね | ホーム | 自然≫
コメント
piouhgdさん、丸3年おめでとう~。

これからもCDはもちろん、ライブレポートも宜しくお願い致します!何せ全然行けない人間なもので......拝読して聴いた気になっています。
[2008/08/27 00:46] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

ありがとうございます~!
いつもお相手してくださって感謝しております。

前からお願いしようと思ってたんですが、ぜひリンクさせてください。
というより、しちゃいますので。(笑)
今後とも、よろしくお願いします。
[2008/08/27 00:49] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
pioさん

わーーーー3年ですか!!
おめでとうございます!

これからも楽しみにしてます~!

[2008/08/27 10:15] URL | ジョージ [ 編集] | TOP ▲
>ジョージさん

ありがとうございます~。
こちらこそ、ですよ~。
[2008/08/27 10:17] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
これだけの更新で3年って、すごいですね。
おめでとうございます、これからもレビューにライブレポ、楽しみにしていますので、楽しんで更新されることを願います。

南博トリオのアルバム買いましたよ。
piouhgdさんのレビューのとおり、南さんは当然なことながら、ジャジーで雰囲気のある芳垣さんのドラミングや、存在感のある鈴木正人さんのベースも聴きごたえがありました。
ミドルテンポの曲も多く、眠くならずに聴けました(笑)
トリオ編成が僕には合ってるのか、モンクとかも入ってるので、これからじっくり聴きこませていただきます。

長くなりましたが、僕もこのライブが気になってました。
南さんの小説も面白いらしいので、今度はそちらに挑戦してみようと思ってます。

名演奏家に名作家ありですね。
[2008/08/27 19:45] URL | 元親 [ 編集] | TOP ▲
落語
落語に南さん、ですか。なかなかですね。

落語、本当にいい噺は、集中しなければと思う間もなく引き込まれ、入り込んだまま気がつくと終わってる、という状態になりますね。
今まで2度ほどありましたよ。
それを求めてまた聞きに行くわけです。
[2008/08/28 00:39] URL | Mongo [ 編集] | TOP ▲
>元親さん

ありがとうございます~。
無理矢理ひねり出している時もありますけど、今のところ概ね楽しんでいるのでしばらくは大丈夫と思います。(笑)

アルバム、購入されたんですね。
楽しんでいただければ、嬉しい限りです。
本も面白いですよ。
ぜひぜひ。
本当はライブも見て欲しいところですが、地理的に難しいですよね~。

それから事後承諾になりますが、勝手にリンクしてしまいました。
よろしくお願いします。



>Mongoさん

そう、落語と南さんです。
Mongoさんにはおすすめの企画ですね。

落語ですが、まだそのような体験をするほど見たことがないのです。
長い噺で肝心のサゲを聞き逃すという体験ならありますが。(笑)
[2008/08/28 00:56] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
リンクありがとうございます!

僕も勝手にリンクさせていただきました(笑)

よろしくお願いします。
[2008/08/28 21:13] URL | 元親 [ 編集] | TOP ▲
>元親さん

はい、確認しました。(笑)
ありがとうございます~。
[2008/08/28 21:16] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/931-dabafcd5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。