スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
ジャケ買いしたものの...
TOP ▲
Freddie McCoy - Spider Man


Freddie McCoy
Spider Man


オリジナルの発売が66年で、ライナーによればヴァイブ奏者フレディー・マッコイの2作目のリーダー作らしい。
このアルバムは、アート・ブレイキーの"Buhaina"同様、プレステッジの50周年記念の企画で、ヒップホップの専門誌であるブラスト誌とRhymesterのDJ JIN氏の監修によりリリースされた中の1枚だ。
10枚ほど同時にリリースされていたが、とにかくどれか聴いてみたかったので、たしかろくに内容も知らず、ジャケットだけで選んだ覚えがある。
プレステッジには10枚近くのリーダー作を残している人らしいが、情報が少ない。
なにしろアマゾンで検索してもこのアルバムの他には、フレディ・ハバードとマッコイ・ターナー(とコルトレーン)ばかりが出てくるので、どうもあまりCD化されていないようだ。
決して無名な人ではないらしいんだけど。

内容の方はというと、「イパネマの娘」を取り上げているあたり、いかにもといった感じだし、悪く言ってしまうと決してインパクトのある作品ではないと思う。
でもまあ、演奏も手堅く、安心して聴けるし、どこかで流れていてもまったく嫌ではない。
タイトル曲の"Spider Man"は、マッコイのオリジナルのようだから、多分コミックにインスパイアされて作ったかなにかだろうと思うが、そういう雰囲気にはあまり聴こえないし、どうもその辺りはよく分からない。
とりとめのない文章になってしまったが、強く否定するほどでもなく、かといってもの凄く気に入った訳でもなく...。
ここのところジャズに傾いているおかげで、買った当時よりは楽しめたと思うが。
また気が向いたら聴いてみようと思う。
[2005/12/03 02:23] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪味わい深い | ホーム | 1年越し≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/95-833551bd
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。