スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
入ってきません
TOP ▲
Midnite Vultures

Beck
Midnite Vultures


もう1枚、99年作。
"Odelay"参照)を最後に、新しいアルバムが出ても、一応気にしつつ、買うことはなくなってしまって、これもその中の1枚。
"Odelay"の次に買った新譜は、2002年の"Sea Change"参照)で、このアルバムを聴いたのはさらにそれよりも後。
たまたま通りかかった、もうすぐ店仕舞いするというCD屋で半額で買うことが出来たから。
それももう少なくとも5年は前のことだけど。

その頃の印象。
1曲目だけ聴いたことがあったので、ああ、この曲ベックだったんだ、とその時に知った。
全体的に印象が悪かった訳ではないけど、記憶にあるのはほとんどそれだけ。
その後、2回か3回くらいは聴いたかも。
でも、内容はほとんど憶えていなかった。

久しぶりに聴いて。
"Odelay"よりもさらに突き抜け度アップ、やはりセンス、才能を感じる。
思い入れがない分、意外と新鮮に聴けたりして。
でも、思い入れがない分、途中から流れて行ってしまい、徐々に印象が薄まる。
打ち込みの比重が高まっていて、最近打ち込みの音楽を聴いてもピンと来ることが少なくなっていて、さらに打ち込みならもっとシンプルな方が好きなことも大きい。
良く出来ているし、完成度は高いと思うけど。
どうも今後、これを聴こう、聴きたい、と思うような場面が思い浮かばない。
いや、ほんと、面白いとは思うんだけど、こればっかりは。

という訳で、ベックは終了。
聴き漏らしている中では、"Mutations"だけは、以前から友人に勧められているし、興味もあるので聴いてみたいとは思っているんだけど、いつになることやら。



再び、M42。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/09/26 22:59] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪これです | ホーム | 何年前?何年後?≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/951-e7a22290
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。