スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
密室
TOP ▲
OTOMO YOSHIHIDE YAMAMOTO SEIICHI GUITAR DUO

Otomo Yoshihide Yamamoto Seiichi Guitar Duo
Otomo Yoshihide Yamamoto Seiichi Guitar Duo


なんとなく流れも良いのでこれを。
ナンバジャズ参照)と同じ日にリリースされた、大友良英&山本精一によるアルバム。
先日の大友さんのライブの時に先行発売していて買おうかと思ったのだけれど、帰りに売り場が混んでいたので、帰ってから注文。

内容は、エレクトリックとアコースティックが2曲ずつ、交互に。
エレクトリックでは、ノイズ、フィードバックを巧みにコントロール。
アコースティックでは、思い思いに相手の音に反応しながら、音を出し合う感じ。

と言うと思い出されるのが、4月に見たライブ
あの時のあの感じがそのまま。
唯一の違いは、密室感だろうか。
ピットインも決して大きい会場ではなく、地下室だし、密室感は伴っていたけど、それ以上に。
どちらが良いとか悪いとかじゃなくて、どちらも雰囲気があり、その違いが面白い。
さらにアコースティックの曲では、スタジオの中をウロウロしながら録音したそうで、足音やら演奏が始まる前の声やら、楽器以外の音もそのまま録音されていて、ライブとはまた違った生々しさがあり。

やっぱりどう考えても聴き手を選ぶ音楽ではあるけれど、最近の気分に見事にハマり、心地良く(?)楽しんでいるところ。
この後、3枚組のライブ盤とか、スタジオ盤とか、リリース予定が既にあるようなので、楽しみです。
ライブも、ぜひ。



動物園にしてみました。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/10/14 21:56] | Jazz | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪取り外せるんだそうですよ | ホーム | 圧倒されてきました≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/963-f03fdd02
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。