スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
自然な響き
TOP ▲
Richard Crandell: Spring Steel

Richard Crandell
Spring Steel


全然知らなかったけど、とある方に教えてもらったこんな作品など。
リチャード・クランデルというアーティストの2007年作。
ジャケットの写真通り、ムビラを使った演奏で、先日日本でもライブを行ったばかり(行かなかったけど)のシロ・バプティスタがパーカッションで参加。
プロデュースが、ジョン・ゾーンで、Tzadikからのリリース。

そんなところに興味を持ち、即購入、ちょっと前に届き、それから何度か聴いているところ。
正直に言うと、今のところ、嵌りに嵌っている、というところまでは行かず。
でも、ムビラの音がとても心地良く、後々もっと好きになりそうな、そんな気がしている。
変に民族音楽っぽくしようとしたり、変にミニマルであることを意識しているような感じでもなく、ごくごく自然に音が連なっているところが好印象。

ちなみにタイトル曲の"Spring Steel"は、もともと"Ichiro 51"というタイトルが付けられていたそうで、これはもちろん、アメリカで活躍するあの日本人野球選手のこと。
リチャード・クランデルのお気に入りの選手だとか。
なんて、一応書いてはみたものの、個人的にはそれほど関心はないけれど。
さらに、"Japanese Lullaby"というタイトルの曲もあり、これはこのレコーディングにも関わっている日本人スタッフの娘さんのために、日本のペンタトニック・スケールを使って書いたものだそうで。
詳しいことは知らないけど、わりと日本びいきなところがあるらしい。

という訳で、まだまだ聴き込んでみたい1枚です。

昨日、たまたまムビラ、カリンバなどいろいろな名前で呼ばれる親指ピアノを触る機会があったのだけれど、未だちょっと親指痛い。
このアルバムで聴かれるような音を出すには、かなりの訓練が必要なようです。



動物園です。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/11/04 20:53] | Ethnic | トラックバック(0) | コメント(6)
この記事のURL | TOP ▲
≪今思うと器用 | ホーム | 南さんのおかげです≫
コメント
piouhgdさん、こんばんは。

面白いアルバム聴かれますね。ジャケットのアートワークでTzadicの作品であることがすぐにわかりました。

いま自分のベクトルがフリー・ジャズに向いているのでこのレーベル等は格好のターゲットなのですが、的が絞りきれないくらいに多彩な作品があって手をこまねいています。

>ムビラ、カリンバなどいろいろな名前で呼ばれる親指ピアノを触る機会があったのだけれど、

おぉ!そんな経験までされて羨ましい......カリンバなんかはコリンコリンした病み付きになる音ですよね。
[2008/11/04 21:37] URL | ぬどい [ 編集] | TOP ▲
>ぬどいさん

はい、とても面白いアルバムです。
ですが、ぬどいさんがお求めのような要素は皆無じゃないかと思います。
ひたすら静かな音楽です。
Tzadikも面白そうなのがたくさんありますが、どっから手を付けていいのやらさっぱり分かりません。(笑)

>そんな経験まで

置いてあったのを触らせてもらった程度ですが。(笑)
ただ、ちゃんとした音を出すのはとても難しかったし、音階がさっぱり分かりません。
シンプルな楽器ですが、奥は深そうです。
[2008/11/04 22:26] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
親指ピアノ、固かったですね~。エレキ用のジャックがあったのにも驚き!
[2008/11/05 00:50] URL | エノモト [ 編集] | TOP ▲
>エノさん

>エレキ用のジャック

ね!
これで本当に音出るんだろうかというくらいさりげなく付いてたけど。(笑)
アンプ通した音を聴いてみたいです。
[2008/11/05 00:54] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
ジャケに惹かれたのでマイスペースで試聴してみました。何故かこの人アカウントが二つありますね。で、このジャケが載っている方のページで二曲聴いてみたのですが、二曲とも同じに聴こえてしまいます。面白い音だとは思いますが。
別のページは気持ちのいいアコースティック系ですね。これはわりと気に入りました。
[2008/11/06 22:43] URL | yas [ 編集] | TOP ▲
>yasさん

myspaceのアカウントが2つあるのはなんででしょうね?
アルバムのリリース元が違ったりとか?
後でチェックしてみます。

>二曲とも同じに

たしかに、パッと聴き、曲の区別はつき難いですね。
自分もまだそこまで達していません。

このアルバムを紹介してくれた方が、You Tubeのライブ映像も教えてくれたのですが、そちらはこのアルバムと雰囲気は違いました。
Town And Country辺りに通じるような。
yasさんが気に入ったのは、多分、そっちじゃないかなと推測します。
自分も、まず気に入ったのがそれでした。
[2008/11/06 22:57] URL | piouhgd [ 編集] | TOP ▲
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/977-7f2c1826
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。