スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
独特のセンスをお持ちです
TOP ▲
Me - Harmonise Or Die

Me
Harmonise Or Die


Moonflowersが終了したので、周辺のバンドなど。
MoonflowersのメンバーがやっていたPraise Space Electricもあるけど、それは随分前に取り上げたので、このMeを。
メンバーに重なりがあるのかとか、そこまでよく知らないし調べてもいないけれど、Moonflowersにかなり近い位置にいたバンド。
93年のファースト・アルバム。

Moonflowersに共通した雰囲気もあるけど、それよりも独特なメロディー・ラインが特徴で、2曲目の"We Must Be"という曲が特に好きだったし、ちょっとWeenみたいなねじくれた感じの曲があって、それも好きだった。
だから、当時からわりと印象が良い。
でも、一方でメロディーの独特なクセが気になる曲もあって、もうひとつ入り込むことができず。
嫌いではなかったけど、嵌るほどではなかった、そんなアルバム。

で、最近になって久しぶりに聴いてみたら、以前気になったクセの部分もそれほど気にならず、なかなか楽しい。
やはり"We Must Be"が一番良いなと思うけど、その他の曲もなかなか面白いし、ちょっとサイケがかった独特なポップ・センスが心地良いと思う。

この後もアルバムやEPがリリースされていて、当時、一応知ってはいたけど、結局手に取ることはなかった。
調べてみると、この他2枚ほどあるらしい。
1枚は知っているけど、もう1枚の方は知らなかった。
ちょっと気になる。

さらにこのバンドの中心人物は、Organellesというバンドで活動中、なのかは分かりませんが、その後この名義で何枚かリリースしているらしい。
名前はなんとなく知ってたけど、聴いたことないです。
ちょっと気になる。



キリンとシマウマ。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/11/18 15:44] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪通常営業の1日目 | ホーム | 終焉?≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/988-494c4d68
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。