スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
通常営業の1日目
TOP ▲
Altered States

Altered States
11/18/08 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


今年もこの季節がやって来ました。
Altered Statesの恒例、再現プロジェクト(?)を含む3days。
今年の1日目は通常営業、2日目はゲスト入り、3日目はChicago、とのこと。
そんな感じで、約3ヶ月振りのAltered Statesです。

まず、ファースト・セット。
わりとコンパクトに4曲ほど。
今年に入ってから、去年までとははっきり線を引けるほど、演奏内容に変化が表れているような気がするけれど、そんな雰囲気で。
ただ、やたらと激しかった印象の前回と比べると、激しいところは激しいけれど、もう少しバランスを取ったような感じ。
1曲目で内橋さんの弦が切れ、2曲目は芳垣&ナスノ・デュオでスタート、途中から内橋さんが参加し、徐々に流れを変えて行く辺り、とても面白かった。
トラブルによって生まれる要素も含め、こういう音楽ならではの面白さ。
ちょっとばかり、ウォーミング・アップっぽいところもありつつ、終わってみると40分行ったか行かないかくらいの短めのセットだった。
聴いている時には、時間の感覚が麻痺していたのか、短いとも長いとも感じず、不思議な感覚だった。

で、セカンド・セット。
ファースト・セットとは打って変わって、間を取るところは充分に間を取り、ダイナミックに展開することが多く、ファースト・セット以上に時間の感覚が麻痺。
さっき去年までとは違う雰囲気、と書いたけど、それともまた違う雰囲気。
今年数回見た中では、一番印象に残る演奏だったかも。
内橋さんは、去年の3daysでも使っていた白いフェンダーのアンプで、音が何時もより延びるし、突き刺さる感じが凄かった。
バランス、ということで言えば、普段使っているジャズ・コーラス(だったと思うんだけど)の方が良いような気もするけど、機材の違いによる変化も面白いし。
芳垣さんは、より「らしさ」が出ていたのはセカンド・セットだったような気がする。
ナスノさん、やはり目が離せず。
とは言っても、3人とも目が離せないので、忙しかったです。

そして、アンコール。
今回もリクエストを求めるのかと思っていたけど、わりとさらっと演奏開始。
コンパクトながら、濃い演奏で、スカッと終了。

聴いている時はまったく気付かなかったけど、(たしか)セカンドの1曲目が、ファースト・アルバムの曲だったとか。
もうちょっと聴かねば。

という訳で、今日はゲスト入りの3部構成だそうで、楽しみです。



河童橋からスタート。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/11/19 13:21] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪盛りだくさんの2日目 | ホーム | 独特のセンスをお持ちです≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/989-7ddc7a2a
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。