スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
盛りだくさんの2日目
TOP ▲
Altered States

Altered States
11/19/08 Pit Inn - Shinjuku, Tokyo, Japan


さて、2日目です。
この日は、お馴染み(?)高良久美子さんと今井和雄さんというギタリストをゲストに迎えての3セット、とのこと。
今井さんは、見るのも聴くのも初めて、名前も今回初めて知った方。

まず、ファースト・セットは高良さんを加えての「芳垣プロジェクト」。
とても芳垣さんらしい、エスニックな雰囲気のリズムに、内橋さん、ナスノさん、高良さんが細かいフレーズを積み重ね、心地良いことこの上なし。
芳垣さんと高良さんの演奏がベースになっていて、以前見たお二人のデュオに近いけれど、当然の如く、内橋さん、ナスノさんによって、また違う感じに。
30分ほどの演奏で、盛り上がりに持って行くまでの過程、圧巻。

そして、休憩を挟んでセカンド・セット。
今度は、今井さんを加えての「ナスノプロジェクト」。
ステージ上にウッドベースが置いてあったので、今日のベースはナスノさんだけのはずだし、誰が弾くんだろう?、やっぱりナスノさん?、とライブ開始前からいろいろ考えていたのだけれど、弾くのはやっぱりナスノさん。
初めて見るウッドベースを弾く姿、音がまったく想像できず。
始まってみると、今井さんがあまりに強烈なので、目が釘付け。
フリー、インプロ系のギタリストのようで、大人げないことこの上なし。
もちろん、褒め言葉です。
それに応えるかのように、内橋さんが輪をかけて大人げなく、弾きまくり。
そして、芳垣さんが叩きまくりで、それらを煽る、煽る、煽る。
ナスノさんは、途中でエレクトリック・ベースに持ち替えるも、ひたすら冷静にフレーズを探るかのような演奏で、下手をすると崩壊しそうなところで見事になっている4人の構図が面白過ぎ。
15分ほどの演奏で、短めだったけれど、あまりに見事で、やはり圧巻。
欲を言えば、短くても良いからもう1曲くらい聴きたかった。

さらに休憩を挟んでサード・セット。
今度は、ゲストなしで「内橋プロジェクト」。
イコールAltered Statesということで、要するに通常通りの演奏。
内橋さんのちょっとした合図や、誰かのフレーズによって、別の誰かが反応する様など、これまた圧巻。
2曲で15分から20分と短めだったけど、とても濃い演奏だった。

で、全員参加のアンコール。
いぶし銀、ということで、わりと静かめに抑えた感じで。
でも、この日の他のセットのすべての要素が詰まったような、まさにいぶし銀な演奏だった。
新たな刺激が加わって、ステージ上も楽しそうに見えたし。

という訳で、とても充実した内容だった。
今井さん、あまりに凄かったので、そのうち通常の演奏を聴きに行ってみたいと思う。

そう言えば、内橋さんSGの弦が切れたので使っていた赤いテレキャスター、例によって(?)3日目のために購入したものだそうで。
芳垣さんのラディックのドラムも。
どうなるんでしょう。
Chicago、全然知らないんですけど。



シマウマからチンパンジーへ。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/11/20 11:55] | Live | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪実はよく知らない3日目 | ホーム | 通常営業の1日目≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/990-ffd9aab3
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。