スポンサーサイト
TOP ▲
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲
黒いのは3枚目
TOP ▲
ノイ!

Neu!
Neu!


せっかくなのでついでに聴いてみました。
ひとつ遡って、72年のファースト・アルバム。
うろ覚えだけど、セカンド・アルバム参照)の次に聴いたのがこのアルバムだったと思う。
やはりセカンド同様、ブートレッグだったはず。

で、当時聴いた印象はどうだったかというと、諸々含めて、ほとんど記憶なし。
久しぶりにCDを手に取るまで、ジャケットが黒だと勘違いしていたほど。
最初に聴いたセカンドが、悪くはないけど繰り返し聴くほどではないという結果に終わったくせに、懲りずにこっちも、といった感じだったから、だと思う。
ちみにジャケットが黒いのは、サード・アルバムですね。
持ってないけど。

で、一体何年振りだろう、というくらい久しぶりに聴いてみたら。
軽快な1曲目は、やっぱりまんまStereolab(ほんとは逆だけど)だけど、なかなか良い。
なかなかどころか、かなり良いかも。
そして、この1曲目みたいな感じの曲ばかりという記憶だったのだけれど、ヴァリエーションがあることが分かった。
ヴァリエーション、とは言っても、テンポが早いか遅いか、リズムがないか、と大雑把に分けるとそんな印象だけど。
テンポの遅い曲に関しては、ちょっとかったるく感じるところはあるかも。
ただ、Stereolabのように具体的に名前が思いつくほどではないものの、こういうのならどこかで聴いたことあるな、と感じる箇所があり、なかなか影響力のある人達だったことを今更ながら知った、ような気がする。

ちょっと水増ししたような感のあるセカンドと比べると、気合いやら、アイデアの多さを感じるし、通して聴くにはこちらの方がよくできているかな、と思う。
自分としては、それはそんなに大きな差ではなくて、やはりこっちも今から繰り返し聴くようになるとは思わないけど。
でも、嫌いな音ではないです、とそのくらいの感じ。



鳥類いろいろ。
back-woods song その1
back-woods song その2
back-woods song その3
back-woods song その4
back-woods song その5
back-woods song その6
back-woods song その7
[2008/12/01 22:04] | Rock | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲
≪軽くて嫌いだったんだけど | ホーム | 7:3くらいの感じ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piouhgd.blog17.fc2.com/tb.php/996-6b4cdcd5
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。